適性が掴みやすい種牡馬TOP5

私が良く買い条件を絞ればより期待値が高くなる5種牡馬をお届け。
能力の方向性が分かりやすい種牡馬を羅列しました。

ロードカナロア

①芝の高速馬場に強い!特に短距離!
特に1400m以下の速い馬場に適性が高く前走重馬場やダート戦を経験し負けた馬でも激変しやすいです。

②ダートも高速馬場に強い!特に短距離!
特に1600m以下、平坦コースで稍重以下の馬場に適性が高く短縮ローテーションでダッシュを利かせる競馬も得意です。

③芝→ダート替わり!
母方が米国血統やPサンデーであれば尚良し。牡馬、牝馬関係なく前走馬体重も440kg程度あれば走ってしまうことも大きな特徴です。

サウスヴィグラス

①前走砂を被って負けた馬が外枠で巻き返す!
前走1桁馬番もしくはパトロールビデオで明らかに砂を被り嫌気を指している馬は外枠を引いて気が向くと激走する傾向にあります。

②芝スタートで直線に坂のあるコースに強い!
NARでも実績十分な種牡馬なのでダート種牡馬の中では馬力に富み坂も苦にしません。

新馬戦は苦手で休ませると一変しやすい!
新馬戦では本来の能力を出しづらい未勝利型種牡馬ですが古馬になると休ませて一変するパターンが多くなります。

エンパイアメーカー

①良馬場以外の速いダートで走る!
良馬場とその他の軽いダートでは期待値が全く異なり芝も走るダート血統はこうなりやすいことも顕著ですが特にこの種牡馬は狙えます。

②前走砂を被って負けた馬が外枠で巻き返す!
芝も走る種牡馬なので内枠は得意とせず前走戦意喪失した馬を外枠で買うのが定石で軽いダートだと合わせ技でより期待値が高くなります。

ヘニーヒューズ

①米国型が強いコースでは常に期待値が高い!
ヘネシー×母父メドウレイクのダート王道血統。特に母父が米国型であれば前走どんな着順でも狙える種牡馬です。

②強すぎるが故のウイークポイント!
下級条件でかなり消耗する種牡馬なのでクラスが上がれば上がる程使えば使うほどパフォーマンスは落としやすい種牡馬です。

カジノドライヴ

①高速ダートに強い!
エンパイアメーカーと同じようにクラシック型のダート種牡馬なので1400m以上の良馬場以外の速いダートは得意とします。

②近走先行経験、前走から同距離か距離延長!
クラシック型のダート種牡馬全般に言えますが前走や近走で前向きな経験をしている馬が有利となります。

■(オマケ)短距離型ダート種牡馬とクラシック型ダート種牡馬

短距離型ダート種牡馬
アジアエクスプレス/サウスヴィグラス/パイロ/ヘニーヒューズetc...

クラシック型ダート種牡馬
アメリカンファラオ/エスケンデレヤ/エンパイアメーカー/カジノドライヴ/ホッコータルマエ/マジェスティックウォリアーetc...